--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/11/20.Mon

バッチフラワーレメディ 【1 】 チェストナット バッド


みなさん、こんばんわ~。
あずっこママです。
あずき(チワワ) の冒険へようこそ~。

この度は、ブログがあちこちに変わった事を
お詫びもうしあげます。m(u_u)m
もうしばらく、安定するまで時間がかかると思いますが、
これからもよろしくお願い致します。♪(*^ ・^)ノ⌒☆


さて、今日は、第一弾!
バッチフラワーレメディ「チェストナット バッド」=西洋トチノキの新芽
を、ご紹介させて頂きます。

まず、バッチフラワーレメディとは、花療法で
1953年にイギリスの医学者 エドワード バッチ博士が
5年半の歳月をかけて発見したものです。
このレメディは、マイナスの感情を癒し少なくしていく
効果のとても高いものされていて、全部で38種類あります。
少しずつ、ご紹介できたらと思います。

まず、38種類の全ての感情を、9つのグループに分類ができます。
その一つ、「ごまかし」のグループに分類されているのに用いる

◇「チェストナット バッド」(左側)

  これは、同じ失敗をくりかえす事をなんとかしたい時に。


あずきは、まだもう少し小さい時に、同じ失敗を繰り返していました。
シートをバリバリにしたり、同じ場所を噛み続けるなど、
しかれても、叱られても同じ事を繰り返し、
あずき自身もストレスになっていたと思います。
そこで、出会ったのが、「チェストナット バッド」でした。
お水に、3、4滴たらして飲ませたり、ご飯にまぜてあげたりと
3週間ほど続けてみました。
目に見えて、すごい効くといった感じでは、ありませんでしたが
次第に、同じ場所を噛み続ける等がなくなりました。

少しずつですが、効果が現れてくるので、
体への副作用等は、さほど心配がなく続けられます!
もし、あなたのパートナーが、同じ失敗を繰り返すようでしたら
ぜひ、試してみてください。
(色々な場所で、バッチフラワーレメディは購入できますが、
私が購入した所は、「グリーンドッグ」さんです。
大変親切に、相談にものって頂けますので、ぜひご覧になってくださいね。)

 グリーンドッグ 「バッチフラワーレメディ」  

今、色々な本を読んで勉強していますが、
独学は勉強できる範囲が決まってしまい、限界がありますね。。。
もっと色々な講習にも参加したいと思ってます!(°∀°)b

*参考著書: 困ったワンちゃんも これならニコニコ、バッチフラワーレメディテキストブック

ランキングに参加しています。
あずき、あずっこママ毎日成長の日々です。
ポチッと押していただけると大変嬉しいです!
よろしくお願い致します。
banner

こちらもダブルポチッと!

ranking ban

あずきも喜ぶ、ポチポチ

バッチフラワーレメディ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。